脚長紳士回顧録

ただただ美しいモノが好きな新規オタクの戯言

オタクの種を持った私がKinKi Kidsにハマった10の理由~前編~

 

 

こんにちは

猛暑が続き夏の訪れを受け入れきれないまま過ごしている今日この頃です

 

予定では一記事にまとめる予定でしたが長くなりましたので前編・後編にわけて更新致します。

どうか最後までお付き合いくださいませ。

 

◎はじめに  ※全て私の持論で偏見です

人間は大きく分けて2種類に分けられます。

それは『種を持つ人』『種を持たない人』です

種とはオタクになる要素の事で、すでにオタクとしての自我が芽生えている方は『種を持つ人』であり、その種が芽吹き、花を咲かせた人であると考えています。

また、今現在はオタクとしての自我がない方も『種を持つ人』であれば何かのきっかけで花を咲かせる可能性があるという事なのです。

 

反対に『種を持たない人』はきっかけがあってもハマらない、オタクとしての花が咲かずにおわってしまうのです。

 

つまり『種を持つ人』は何かきっかけがあれば芽吹きオタクとしての花を咲かせる事が出来るのです。

 

そこで確実に『種を持つ人』であった私は(小中学生から2次元、声優、K-POPアイドル、某星屑事務所♂グループ、地下ドル♂と多方面でオタクをしていた)、とあるきっかけで『KinKi Kidsファン/オタク』という新しい花を咲かせました。

 

今回は新しいオタクの花を咲かせたきっかけとなった10の理由をお届けしてまいります

 

①一目瞭然な顔面偏差値の高さ

 

男らしくキリッとした剛くんと中性的な美しい光ちゃんの国宝級顔面偏差値721!

各々一目見ただけで感じるカリスマ性に2人揃った時の破壊力はセルの太陽系破壊かめはめ波並だ。

 

「神からの賜物である高偏差値ルックスの2人が出会う」というお偉い神様の集う神界のベストセラー長編小説だとすらも思える程出来すぎた偶然の集まり(苗字や家族構成等〉であるKinKi Kids

神は二物を与えずというが与えられすぎている。が、強いて与えられなかったものを挙げるなら身長だ。きっと未熟な神様があまりにもハイスペックな2人に嫉妬して成長を止めてしまったのだろう。(実際は成長期に寝る間もなく仕事をし続けた代償だと考える)

 

なによりアイドルグループとは基本的にビジュアル担当やお母さん担当など役割があるがKinKi Kidsは2人ともビジュアル担当(しかも2人のジャンルが違う為幅広く攻められる)であり、またファンじゃなくても2人ともかっこいいと言われている気がする…(偏見)

 

見た目からも一石二鳥アイドルKinKi Kids

 

②最高峰のエンターテイメントを感じるライブ

 

私自身本当に駆け出しなのでまだKinKi Kidsのコンサートに行ったことはないがライブDVDや音楽番組でも感じることのできる最高峰のエンターテイメント性

 

特にライブはTHE ジャニーズなキラキラ輝きを放ち、上下左右に動き、回転するステージセットや火山噴火の如く吹き出す炎等…長年の歴史もあるのかとにかくド派手な演出が多い。

また、どこの国の王子様だよ〜と叫びたくなるステージ衣装。美しい容姿と輝くステージとが相まってキラキラギラギラ眩しい。

 

視覚から得る情報だけでだいぶお腹いっぱいになる…がこれだけで終わらないのがKinKi Kids

 

歌を歌えば圧倒的な歌唱力でファン以外からも称賛の声が上がる、ダンスを踊れば天性のリズム感で魅了する剛くん、逐一丁寧に美しく魅せる光ちゃん楽器を弾けば新しい魅力をこれでもかと言わんばかりに沸き立たせてくる。

しかも全てが圧倒的に群を抜いている。

もはやアイドルではなくアーティストとふたりが呼ばれる所以がここにある。

 

そしてなにより譲れないものはコレ!!

KinKi Kidsといえば!というレベルのMC芸

 

キャッチコピーをつけるなら

 

毒舌な光一! ゆるふわ小ボケな剛!

ふたりはKinKi Kids!!

 

なんて21世紀少女たちのヒーロー、ふたりはプリキュアの変身セリフに当てはめたい。

 

特に私は光ちゃんの毒舌MCレポを知り、沼へと浸かり始めた身なので譲れないポイントだ。そのMCがまとめられてるものがありましたので是非とも見て欲しい。

もしも今自称ジャニヲタでないのなら見た瞬間からあなたも新しい種が芽吹くだろう。

信じるか、信じないかはあなた次第!!

 

matome.naver.jp

 

美しくて愛されている光ちゃんだから出来るこの毒舌MC…そして毒舌の後にアフターケアも行う辺りとんでもないエンターテイナーだ。

『世界一の飴と鞭MCで落とした女の数』枠でギネス世界記録認定申請を要請したい。

 

お次は剛くん。光ちゃんのMC専門家なのでまだまだ剛くんの魅力を全力で伝えられない事が悔やまれるが私が推したいのはやはり芸人潰しの小ボケだろう。

小さい子のようなひらがなしゃべりの抜けないゆるふわかわいい剛くんのトークはとりあえず小ボケてくる。

お笑い好きということもあってか今や『小喜利な私』という大喜利ライブを行う程。

その模様をレポされている方がいらっしゃるのでこちらも是非

 

http://www.eonet.ne.jp/~mayu244/小喜利の私repo.html

 

剛くんの魅力が詰まったお笑いライブもまた新しい扉なのでジャニヲタとして芽吹いていない方のきっかけの水やりになるかもしれない。

 

そして最後はなんといってもKinKi節と名付けたい程安定感のある剛×光一のテンポの良いトーク。掛け合いは関西出身アイドルとして20年以上やってきた賜物であると言える。

デビュー前から関西ローカル、全国区と勢力拡大をし数多くのMC番組を持ち常にテレビ業界の第一線で活躍してきたKinKi Kids

思春期という多感な時期に置かれた環境からたくさんのものを吸収して来たからこそ『KinKiのトークスタイル』名付けて『KinKi節』が確立した。

 

歌、ダンス、演出などのライブパフォーマンスだけではなく、

アイドル界の新しいエンターテイメントの礎築き上げたKinKi Kids

 

③マイナーな声とコード進行の楽曲

未だ嘗てこんなにもマイナーコードを攻めたアイドルを私は知らない

(狭いコミュニティの中なので他にいたらすみません)

 

そしてなにより私はマイナーコード進行の曲が好きだ。

マイナーコード特有の中毒性のあるリズム、その中毒性を引き立てせる小説のような言い回しのフレーズや、ワードが堪らない。

 超ロマンチストな私はKinKi Kidsの歌詞が語彙が豊かでロマンチックな宮沢賢治や、豪華絢爛な泉鏡花の小説のような美しい言い回しを感じひとつひとつに痺れる…

 

美しい人が歌うからなおのこと曲に深みが出るという持論すらもある。

 

 

KinKiのマイナー系楽曲についての考察をされている記事を見つけましたのでこちらも引用させていただきます。

 

toufuro.hateblo.jp

 

 

なにより↓

 

長調=明るい、短調=暗いっていう一般的な感覚な話じゃなくてあくまで個人的な感覚の話だけど、音階の上がり方や下がり方が、長調は水平、短調は傾いてる感じがする。短調は、階段の段自体が凄い傾斜(イメージ→/)してて、滑り落ちそうになる感じ。長調は、普通の階段で安定感がある感じ。

突き刺さるマイナー声 - 気休めの音楽を流す

 

!!!それだ!!!

無意識のうちに好きな音楽は短調系のものが多い私の長年の謎を紐解いてくださった一文。

傾きのある滑り落ちそうな短調楽曲の中毒性にやられているのだ。

あ、だから光ちゃんも階段落ちがクセになって何度も落ちるんだね☆なんてくだらないボケを挟みつつ...話を元に戻すと

 

デビュー当時山下達郎さんに仰られたようにマイナー声のKinKiだからこそなんの違和感もなくマイナーコードの楽曲がフィットし、何より音楽としてふたりの魅力を引き立たせる為の重要なツールとなるのがマイナーコード楽曲なのだろう。

 

コード進行までも新しいアイドル界の扉を一つ開いてしまったKinKi Kids

 

④思春期がたまらない

 

はじめに公言しよう。

私は元々ショタコン路線でオタクをしていた。

以前の沼(某星屑事務所 男の子グループ)を推していた時代はショタの漲るフレッシュパワー☆に萌えていた。

 

だからこそ、KinKi Kidsショタ期は国宝としてショタ博物館に貯蔵されることが一生をかけて直訴し続けたい私の願いだ。

 

先ずは堂本剛

田舎の少年っぽさの抜けないふわっとした感じに、若くして仕事をしてる故の謎の悟り、儚さが時々垣間見える時、たまらなく惹かれる。

体つきも細いが、骨格は骨々しく男らしい。が、口を開くとひらがなしゃべりのあどけなさがかわいらいし。

 

総括するとギャップが凄まじい。

思春期という多感な時期に多くのものを見て感じてしまった為に影が濃くなったのだろう。と思うと最高に推せる。

 

儚い系イケメン万歳

 

続いて堂本光一

いいトコのお坊ちゃんだけど自分で自覚はない。

望む前になんでも手に入るから基本的に欲望はないが、凝り性な為好きなものはとことん好きな偏食くん。

 

今とあまりそういった面では変わらない。

 

昨今の男の子程ガリガリではないがひょろっと細い。剛くんは男性らしさを感じる部分もあるが正直、思春期の光ちゃんは男の子満載。

 

強いていうなら美形なばかりに女の子でもいける。天然の中性的美形。

近頃ジェンダーレス◯◯みたいなのが流行っているがかつての光ちゃんを呼び戻せるなら私は日本で1番天然素材で中性的な美形だと推薦したい。

 

美しいって最高に罪な事

 

思春期には思春期の良さがある為、あの時を懐古しても美しいKinKi Kids

 

⑤グループの絆が半端ない

 掘れば掘るほど湧き出る温泉地のようなKinKi Kidsのエピソード

 

歴史の分だけ、乗り越えた試練の数だけの強くなった絆

 

私のような新規ファンには到底語れない深みがすごい

 

matome.naver.jp

 

個人的にもおすすめしたいのはTwitterハッシュタグ『#動画だけでKinKi沼に引きずり込もうキャンペーン』

 

twitter.com

 KinKiファンの方々が逐一可愛いふたりの見所をたーんと紹介されている。

このハッシュタグのツイートを見ているだけで一日が終わり癒され幸せな気持ちになる。

 

ある意味私にとっての最高の528Hz*1なのだ。

 

アラフォーになってもかわいいふたりの絡みが素敵ね!KinKi Kids

 

 

,,,とまあ前編とても長くなってしまいました。

駄文で大変お恥ずかしいのですが少しでも多くの方を #KInKi沼に引きずり込めたら 新しい種が芽吹いたらいいなと思っている次第でございます。

 

 

*1:人間に様々な良い効果をもたらすとされている『ソルフェジオ周波数』のうちのひとつである528Hz

DNA細胞の修復、メンタルを癒す事ができるといわれている。

DNA修復とはアンチエイジングにも繋がり医療にも役立つのでは。と近年いわれているがまだ医学的な証明はされていない周波数のこと