脚長紳士回顧録

ただただ美しいモノが好きな新規オタクの戯言

ジャニーズデビューを果たしたオタクのはじめての入金

 

ご無沙汰しております。

ジャニーズ大帝国に魅せられ入沼して早11ヶ月

(昨年1月ごろの下書きを今更新するため、時系列の歪みが発生…悪しからず)

 

 

半年前に入会したKinKi Kidsのファンクラブを利用してミュージカル界の帝王 堂本光一くん主演の舞台

「Endless SHOCK」の先行申込を行いました。

 

先日の当落では待望の当選メールが届き

読み進めると

 

おや?これはネットバンキングが使えないではないか…

とデジタルなオタク(なんだか鼻に付く)は

馴染みのない入金方法「郵便振込」と出会った。

 

メールを読んで分かった事は

入金確認メール等は来ない為受領書を保管しておく事、取り敢えず入金が複雑そう…という不安だけ。

 

「郵便振込」と書いてある以上郵便局に行けば何とかなるじゃないかと財布と携帯を握りしめ郵便局に乗り込んだ。

 

そして一言

 

「スミマセン、郵便振込をしたいのですが…

振込用紙はこれで大丈夫ですか?」

 

と置いてある青色の振込用紙を差し出し聞いてみた。

 

すると

 

either A or B のような等位接続詞による質問を投げかけられた。しかしながらAとBに入る単語の意味が私辞書になく頭に浮かぶのははてなだけ。

 

見兼ねた優しいおじさん局員が振込番号は何番ですか?

 

と一緒にメールを確認して下さり無事振込用紙ゲット。

 

そして丁寧に書き方まで説明していただき記入レッツスタート

 

 

 

 

 

 

 

以前何かのブログかツイートで見たことあった

「ジャニオタは郵便局の人と仲良くなる」

という意味がここでようやくわかった。

 

 

 

こうしてまたジャニオタレベルが1上がった。